トップページに戻る
校章 令和4年度 学校の様子    令和3年度
学校の様子を紹介します!このページは随時更新します!!
令和4年度
 
 4月1日から元気にスタートしました!
7月12日(火)NEW
7月13日(水)
小中合同あいさつ運動
1日目はあいにくの雨でしたが、2日目は、応援団の呼びかけによるボランティアの生徒が元気にあいさつ運動へ参加してくれました。中学校前を通過する小学生とも明るくさわやかなあいさつを交わすことができました。
 7月11日(月)NEW 生徒朝会・体育祭結団式
生徒朝会では体育祭のグループに分かれ、山手線ゲームで自己紹介ゲームを通してコミュニケーションを深めました。結団式では黄連合と青連合に分かれて3年生のリーダーが中心となり各連合で紹介を行いました。体育祭の本格的なスタートです。生徒会総務や委員会を中心とした体育祭実行委員会の皆さんの準備や働きかけが素晴らしいです。体育祭を大いに楽しんで欲しいと思っています。

7月7日(木)NEW
7月8日(金) 
2年生職場体験学習
キャリア教育の一環で2年生での実施でした。地域の事業所の皆様よりご協力いただき、感染対策を十分に講じながら行いました。生徒は緊張しながらも意欲的に取り組みました。ご多用のところ生徒を受け入れてくださった事業所の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました
 
 6月29日(水)NEW 朝日の森(3年生)
遊歩道の整備をしました。丸太橋をかけたり、手すりを作製したりました。小学校4年生の時に作製経験のある巣箱を作りました。さすが3年生!雨上がりで足場がぬかるんでいましたが、安全に留意しながら意欲的に作業を行いました。


6月27日(月)NEW  新潟市体育大会報告会
市内大会の報告会では試合結果と今までの取組、後輩へのメッセージなどが語られました。中でも印象的だったのは、今までお世話になった、チームメイト、保護者の方への感謝の言葉でした。生徒の皆さんの心の成長が感じられました。選手もサポート選手もお疲れ様でした。


 ↓ ※ 市内大会の様子です。
6月17日(金) NEW  新潟市体育大会激励会
6月20日(月)、6月21日(火)に行われる新潟市体育大会の激励会を行いました。ユニフォームを着た金津中学校の代表の皆さんは凜々しく、頼もしい限りでした。それぞれの部が決意表明をし、大会に向けての強い意志が感じられました。激励の言葉では、今まで準備してきたことを存分に発揮して欲しい。競技力だけでなくマナーよく頑張って欲しいとの言葉がありました。激励応援では感染対策を講じて手拍子を中心とした応援でしたが、心のこもったものになりました。


6月16日(木) NEW  朝日の森(1年生)
小学4年生の時に自分たちが植樹した箇所の下草刈りをしました。カマの使い方を教えていただき、作業を行うと見る見るきれいになりました。植樹した木々に日が当たり、すくすくと成長する姿を生徒のみんなで想像しました。

6月15日(水)NEW  2年生で救急法講習会を行いました。心肺停止等の緊急時に行う胸骨圧迫とAEDの使い方について実習しました。いざという時にための練習で生徒は役割を交代しながら真剣に取り組みました。

6月15日(水)NEW  朝日の森(2年生)の活動を5,6限の時間に行いました。遊歩道等を作るための杭を作ったり、竹の運搬をしたりしました。生徒は集中力を発揮して完成度の高いものを作り上げました。
6月14日(火)NEW
6月15日(水) 
 小中あいさつ運動を実施しました。小中合同のあいさつ運動は小学校と中学校の連携に欠かせない取組になっています。児童と生徒の皆さんの元気なあいさつがこだましています。
6月1日(水)NEW 人権講話が行われました。前期中間テストも終わりほっと一息ついたところです。「生きとし 生けるものが しあわせでありますように」との演題で新津人権擁護委員会会長 久昌寺 住職 中野 様よりお話をいただきました。座禅の呼吸法をもとに丹田(おへその下)に力を入れて腹式呼吸をすることや脇見をしない(人と比べない)など生き方について参考になるお話をしていただきました。

 
5月26日(木)   1年生の総合的な学習の時間で金津再発見と題して石油の里を訪問しました。地域教育コーディネーターさんがコミュニティ協議会のガイドさんと連携して実現しました。ポンピングパワー1号機や資料館で歴史映像などを視聴しました。授業の終わりに、代表生徒のあいさつで今日学んだことを生かして、お世話になった方々や地域の方々へ金津のよりよい未来をプレゼントできるようにしたいと頼もしい言葉がありました。


5月23日(月)  生徒総会が行われました。生徒会総務の入念な事前準備と運営で落ち着いた中にも、一人一人の参加意欲が感じられる生徒総会でした。特に、議長や書記、各委員会の委員長や部活動の部長の堂々とした発表やフォロワーの全校生徒の参加態度が立派でした。生徒会活動が展開され、自治の力が高まることを期待しています。


 5月20日(金)  6時間目に地震を想定した避難訓練を行いました。頭をファイルなどで守りながら迅速に避難ができました。全校生徒が避難するのに2分40秒でした。校長の講評で正常性バイアスと同調性バイアスの話がありました。避難訓練後は全校生徒が体育館に集まり、防災教育を行いました。

 5月16日(月)  生徒朝会で生徒総会(5月23日(月)実施予定)の議長選出と委嘱式が行われました。生徒会総務が中心となり、全校生徒が生徒総会の役割や手順について学ぶ場となりました。

 5月13日(金)  6限の学級活動で生徒総会(5月23日(月)実施予定)に関わる学級討議が行われました。議案書は全校生徒のタブレット型学習端末に配布され、討議されました。それぞれの学年に応じた質問や意見が出され、金津中学校の1年を方向付けるための大切な話し合いになりました。



5月11日(水)
朝日の森
総合的な学習の時間 
 2,3年生の総合的な学習の時間で「朝日の森」の活動を行いました。3,4限の授業で、朝日の森へ移動し、広場の遊具資材の運搬や竹林剪定で切り落とされた竹の運搬を行いました。生徒が協力し、声を掛け合いながら額に汗して意欲的に活動しました。学校運営協議会(コミュニティスクール)の取組です。
5月10日(火)
5月11日(水)
小中合同
あいさつ運動
  小中合同のあいさつ運動が実施されました。小学校の先生と児童の皆さん、中学校の教職員と生徒ののボランティアによる小中合同あいさつ運動です。第1回目は、5月10日(火)と5月11日(水)の2日間で行われました。児童・生徒のさわやかなあいさつがこだましていました。学校運営協議会(コミュニティスクール)の取組です。



 5月9日(月)
全校朝会(校長講話)
 全校朝会の校長講話で「夢をもつこと」の話がありました。入学式で令和4年度の合い言葉として「夢・努力・成長」の話があったことを受けて「夢」についての講話でした。夢のある人もこれからの人も「なりたい自分」を目標として欲しい。理由として2つあります。
①「あの島を目指して」
 中学校時代は多感な時期で、例えるならば海の中に漂っているようなものです。信号も標識も道もないのです。「あの島」がなければ、ただ潮の流れに流されるだけです。気がついたときにはとんでもないところへ流されてしまう。だからこそ、あそこまで泳ぐぞという大きな夢と、その具体的な目標をもつことです。期限を決めることも大切なことだと考えます。
②夢は人を元気にし、生活を充実させる
 夢、目標をもって努力していくことは、中学生の時期に何かに熱中する体験につながります。夢は人を元気にし、日々の生活が充実していきます。夢にときめき、明日にきらめいて欲しい。

 夢は、簡単に叶わないから夢だともいえるかもしれません。大きな夢にむけてクリア可能な小さな目標を設定し、達成感を味わうとともに自信を付けて欲しいと思っています。また、夢はすぐに見つからないかもしれませんが、夢をもてない私ってダメかも、夢なんて達成できないと思っている人など様々かもしれません。そんな時は、今までやってこなかったことにも、まずはチャレンジして経験値を上げていきましょう。思わぬことで新しい自分との出会いがあるかもしれません。何事も面白がってチャレンジして欲しいと思います。との話でした。

 4月8日(金)
生徒会
オリエンテーション
 8日(金)午後,生徒会オリエンテーションを行いました!
 生徒会総務による生徒会活動の紹介を生徒会総務の生徒が行いました。内容は,専門委員会の紹介に続き,部活動紹介がありました。輝く先輩の姿を憧れのまなざしを注いだ新入生。最後は新入生代表のお礼の言葉でしめくくりました。
 生徒が,自分たちの学校を自分たちの手でよりよくしていく会が生徒会です。
 今年度も,全教職員で,生徒の主体的な活動を全面的に支援していきます!
 4月7日(木)
着任式,始業式
     














入学式
 
令和4年度の教育活動のスタートです!
 午前中は,新2・3年生が登校し,着任式と始業式の後,学級活動を行いました。入学式に向けて心を込めた準備を行いました。
 始業式の校長講話では,今年度意識してほしいこととして,今年度の合い言葉が示されました。
 合い言葉 「夢・努力・成長」 
 また、新年度のスタートに当たり、「自分や他の人のよさに目を向ける」ことを意識し、新しい自分へ変わろうとしている自分や他の人を応援して欲しいと話がありました。
 
午後は,令和4年度の入学式でした。
 新入生39名一人一人が元気はつらつとした返事から、中学生になった喜びと「頑張ろう」という堅い決意が伝わってきました。式辞ではこれからの中学校生活で意識して欲しいこととして
「Chance Challenge Change」の話がありました。チャンスは心がけ次第で、いつでも、どこでも、何度でもあり、挑戦することを楽しんで欲しいとの内容でした。また、新入生を迎える2・3年生の姿がとても立派でした。



トップページに戻る